ED治療薬【バイアグラ】
 

レビトラとバイアグラ

バイアグラの販売が開始されたおかげで、ED治療の成果は格段に上がったと言われています。それから4年後、ドイツのバイエル社から販売されたED治療薬のレビトラ。

第2のED治療薬のため、よくバイアグラと比較されていました。それらの決定的な違いは"食事が効果に及ぼす影響"です。レビトラは食事の影響を受けにくいという特徴を持っています。それは、食事の影響を受けやすかったバイアグラの欠点を解消するために作られた治療薬と言っても良いでしょう。

そのため、レビトラは「バイアグラの強化版」と言われています。したがって、バイアグラでも効果が得られなかった人が、レビトラを使って勃起の症状が実感できたという報告もされています。

さらに、糖尿病の患者の間でもレビトラの方が有効に働くというデータも残されているそうです。これらのことから、レビトラの効果の高さが分かると思います。

レビトラとバイアグラに使用されている成分は、バルデナフィルとシルデナフィルで異なる物ですが、どちらも勃起の邪魔をする"PDE-5"という酵素の働きを妨害する作用を持っています。ただ、成分が違うため体への効き方に違いが出るのです。

食事の影響を気にしたくないという人や、食事のタイミングに左右されたくない人はレビトラが向いていると思います。